Information

『佛教史研究』第59号刊行のお知らせ

2021.04.07

この度当研究会では『佛教史研究』第59号を刊行いたしましたことをお知らせいたします。

論文
中野 聰 蘇我馬子の仏教信仰と飛鳥大仏――仏教彫像の機能からみた飛鳥時代初期の信仰
山下 立 目鼻無き神々の像――滋賀・矢川神社、京都・薭田野神社の女神坐像を中心に
池間 俊祐 興福寺賢璟の戒律研究――『東大寺要録』の再検討を中心に
曽根 佑規 草創期金剛寺の殺生禁断令について――建久二年「後白河院庁下文」を中心に

書評
坂井田 夕起子 中西直樹・大澤広編著『論集 戦時下「日本仏教」の国際交流』(不二出版、二〇一九年)

研究ノート 
遠藤 美保子 『遺徳法論集』『大谷遺跡録』掲載遺跡索引および両書比較小考